(再掲)【地震】 日本が試されるとき | mycontribution.net

(再掲)【地震】 日本が試されるとき

20130311-222356.jpg
 
2011年3月11日、東日本大震災。あれから2年。
 
あの日僕は福島にいて、被災し、避難民となり、東京に帰ってくることができなくなった。
あの日感じ体験したことが、その後の自分の考えや行動に間違いなく反映されている。
あの日のことを忘れないように、昔運用していたブログから当時の記事を再掲し、読み返してみる。
 

現在3月12日21:42。
3月11日の東北地方を中心とした地震は、これでもかというような被害を生み出し続けている。

かくいう自分も、普段は神奈川在住だが、仕事の関係で郡山に来ていた。そしてお客様の建屋の中で地震に遭遇した。意外にも落ち着いて退路を確保しながら揺れに耐えていたが、今まで感じたことのない大きな横揺れがかなり長く続いたように感じた。

天井からは通気ダクトが取れて床に落ち、書類の棚からは書類が落ちて床に散乱、水道管が割れていたるところで水漏れ・・・

そのまま帰宅を余儀なくされたが、もともと金曜は帰宅するつもりでいたのでホテルも取れず、東北新幹線も東北本線もすべて運休。なんとか郡山市の用意した臨時避難所で、1枚の毛布を3人で使って、床で寝た。はじめての避難所生活。

翌日は避難所を出て駅前で代行バスに乗れないかいろいろ粘ってみたが、だめ。定宿のホテルに行って無理にお願いし、とりあえず今日の一泊の宿を確保した状態。リネン会社も被害にあっており、タオルも1本しかないが、本当は帰りたいのにお客の相手をしているホテルの皆さんに大感謝。

ホテルの部屋ではWebとTwitterで情報収集。電車はどうにも復旧の見込みが立たない。そのうちMLで、仙台の何人かの友人から連絡がないことを知る。自分も携帯電話にかけてみるが、つながらない。Googleの人探しサイトも見てみたがいない。ただひたすら、無事を祈る。

TVで津波や地震の影響を見る。自分もある意味被災者だが、まだましなほうだ。家も何も無くなってしまった人がとても多い。

郡山駅前では何件かやっている飲食店あり。商売根性には頭がさがる。こういうお店もある意味ライフライン。もはや近くのコンビニもすべて閉まってしまった。

TwitterのTLは、地震や原発事故のニュースに混じって、応援メッセージや募金の呼びかけが流れる。多くの人々の温かい気持ちに涙が出そうになる。世界中の国々も日本の動向を見守っているようだ。前向きなメッセージが多い。そう、日本は試されている。原発に代表されるような技術的な困難さの克服だけでなく、国の半分がダメージを負っている現状からどのように団結し立ち直っていくのかを、世界中が見ている。

また余震だ。長い。

自分も被災者ではあるが、何かやりたい。

このブログに寄付金受付窓口や世界中の応援メッセージを収集して、少しでもみんなの力になれればと思う。

3月12日 21:56

【応援メッセージ】

#prayforjapan
prayforjapan
http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901
http://prayforjapan.jp/tweet.html

日本がんばれ! – IDEA*PAD
http://t.co/PpFPI0L

「日本について楽観的になる最大の根拠は…厳しい数十年間を耐え抜いてきた日本人のSocial Capitalである」 Financial Times紙http://on.ft.com/gjEBMu

オバマ大統領「この悲劇、胸が張り裂ける」 支援に意欲
http://t.asahi.com/1lax

「不屈の日本」・・・米紙賞賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000

Peoplefinder
http://japan.person-finder.appspot.com/query?role=seek

【募金受付情報】

はてな義援金窓口
http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/129

イーココロ!東北地方太平洋沖地震への緊急支援のお願い(募金・寄付)
http://www.ekokoro.jp/urgency/urg-14.html

Yahoo!基金「東北地方太平洋沖地震」
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

ジャパン・プラットフォーム
http://www.japanplatform.org/top.html

【寄付窓口】災害支援基金(日本財団 CANPAN)
http://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

日本赤十字
http://www.jrc.or.jp/

3月13日 7:40

今、宇都宮線の電車の中にいます。

お客様が車を手配してくださって、今朝郡山のホテルからJR宇都宮駅まで送ってくださいました。お客様も3時間くらいかけて宇都宮から郡山まで移動してきて、郡山から宇都宮まで運んでくださいました。

本当に感謝です・・・!

宇都宮以南は普通に電車が走っているようなので、おそらく後2時間くらいで家につけるはず。

ひとまず助かりました。

でも被災はまだ終わってないことは忘れてません。家について落ち着いたらまずは募金をしようと思います。

この記事の前後記事

コメントを残す

action-raising | miscの最新記事