プロボノAD:サイトの全体構成を提案する | mycontribution.net

プロボノAD:サイトの全体構成を提案する

20130429-161507.jpg

 
Webサイトリニューアルプロジェクトでは、マーケティング・フェーズでの成果を元に具体的なサイト内容を詰めてきました。今回、NPO様にリニューアル・サイトの全体構成案を提案する「制作ミーティング」を開催しました。

 
今回は実際の制作作業に入る前の合意形成でもありますので、資料は緻密かつ多量です。新旧ユーザーフロー、新サイトのサイトマップ、ワイヤーフレーム、新旧サイトの一つ一つのページの移行の考え方などをまとめてきました。マーケッターから作業を引き継いだ情報アーキテクト、Webデザイナー、コピーライターが、共同で作業しました。

 
プロジェクト側からの説明に対し、NPO様から多くの質問が出され、ディスカッションは盛り上がりました。時には参考となりそうなサイトをその場で見ながら、新サイトの具体的なイメージを認識合わせしていきました。

 
プロジェクト側からの提案を受け止めていただけると、やってきた側としては安心しやりがいを感じます。逆にNPO様側から逆提案をいただくと、考えが及んでいないということに気づかされたりもします。

 
認識のズレがないように、また、確認モレがないように、フィードバックを一週間以内に文書でいただくということで、あっという間の二時間の会議が終了しました。

 

20130429-161520.jpg

 
その後オマケとして、ADの私が個別にいただいていた宿題である「サービス内容の図式化」について、検討結果をプレゼンしました。こちらも後日フィードバックをいただくということにしました。直接Webサイトとは関わりないかもしれませんが、図式化したチャートはWebやプレゼン資料に反映されるかもしれないということで、こちらも気を抜かずプロジェクトと並行して進めて行こうと思います。

 
フィードバックが完了したら、いよいよ後半戦、実際の制作作業が開始されます。NPO様・プロジェクト双方で細かい作業と打ち合わせが必要になってきて、プロジェクトメンバーは大変ですが、創る喜びもあるのではないかと思います。今後の進捗も楽しみです。

 
 
 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

probonoの最新記事