水耕栽培4th:4年目突入!ハイポニカ水槽を再起動しました | mycontribution.net

水耕栽培4th:4年目突入!ハイポニカ水槽を再起動しました

20170416040827.jpg
桜は早々と散ってしまいましたが、暖かくなってきたこれからが水耕栽培のシーズンの始まりです。
ホームハイポニカ303を買って水耕栽培を始めてから、4年目を迎えます。
 
(なお、これまでの水耕栽培のいろんな試行錯誤と成果は、こちらをご覧ください。)


 
まずはメインの零号機、ホームハイポニカ303へ、トマト苗をセットします。
20170416040827.jpg
 
昨年度のトマトは、パスタソースを本格的に作りたい、とイタリアン・トマトを選択したのですが、気象条件と水耕栽培条件が合わなかったのか、いまいち大きくならず収穫もぼちぼちのまま終わってしまいました。
1st Seasonで選択した日本の大玉トマトが大成功だったので、今年は初心にかえって大玉トマト「桃太郎」を選択しました。一株75円、安い!
水耕栽培でどこまでたくさんの実を付けてくれるでしょうか?
20170416040845.jpg
 
次に、無印良品のプラケースで作った弐号機、50Lの水耕栽培水槽に、メロン(プリンス)をセットします。
20170416040837.jpg
 
メロンは水耕栽培すると、少なくとも2玉はできて、まるごと一人で食べるという贅沢をさせてくれます。
今年は、水槽の配置場所を、壁際から窓際に変えました。写真を撮ると部屋の中が丸見えになってしまうので写真ではわかりにくいですが、窓の前においてあります。この窓、もともとひさしがついていまして、今年はここに突っ張り棒を2つ張り、横に棒を通してネットを張り、「緑のカーテン」を作りたいと考えています。いまはメロンだけですが、今後スイカやゴーヤなど、つる植物を順次セットしていく予定です。昨年までよりも少しは日当たりがよいところに移動しているので、成長に期待します!
20170416040855.jpg
 
今年はいっぺんに全ての苗を植えるのをやめました。その代わり、少しずついろいろな苗を選んで買いながらセットしていき、徐々に増やしていきたいと思います。今年もたくさんの収穫がありますように!
 
 
 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

hyponicaの最新記事