水耕栽培4th:栽培戦線異常あり!? | mycontribution.net

水耕栽培4th:栽培戦線異常あり!?

今年は昨年に比べ天候がよく、また水耕栽培水槽も極力日当たりのよいところに置いたので、前回の投稿のように、ぐんぐん成長していたのですが・・・
 
このところ、なぜだか異常事態発生しております!!
 
まずはイチゴ。
ご覧の通り葉っぱが生き生き、花も実もたくさんできているのですが・・・
実が赤くなる前にしぼんでいってしまいます。
調べてみると、日が当たらないとか葉に栄養が行ってしまっているとかの理由があるようです。
少し葉っぱを間引いて、様子を見ます。
20170618014554.jpg
 
次に、グリーンカーテンづくりを目指した、スイカ・メロン・ゴーヤの三兄弟。
先日までは葉っぱが青々としていたのですが・・・よく見ると葉の表面に白い粉のようなものがありました。これってうどんこ病ですよね。毎年のことと放置していたのですが、やはり病気が体中に回ってしまったようです。写真をアップするのも恥ずかしいくらい、枯れてしまいました。
20170618015508.jpg
 
心機一転、いったんゴーヤだけ残して撤去して、あらたにスイカとホワイトゴーヤとズッキーニを定植。
さらにうどんこ病に効く薬剤を散布して、対処しました。
20170618015521.jpg
 
ちなみに目の前にあるトウモロコシ2つは、元気に成長しています!
ようやく穂が出てきました。やっぱり日当たり大事ですね〜。
20170618015534.jpg
 
イチゴを含む三段水槽のほうですが、こちらも突然ソラマメやエダマメが枯れてしまって、がっかりな感じでしたので、植え替えをしました。
二段目の手前に、初めてのナスを定植しました。水耕栽培するとナスは甘くなる、と聞きまして。
また、最下段の手前にはもう一度エダマメを。
とにかく、収穫したい!!
20170618015557.jpg
 
そして今年最大の異常というかナゾは、トマトです。
以前投稿したように、今年は大玉トマトを2苗買ったのですが、2つ目の方をホームハイポニカに残しました。昨年のイタリアン・トマトに比べ、日本の気候にフィットしているのか、こちらは順調に大きくなっています。すでに実もなっていて、楽しみです。
20170618015613.jpg
 
が、しかし・・・
 
大玉トマトとして売っていた1つ目の苗は土耕に移して育てていますが・・・
 
20170618015624.jpg
 
これって、ミニトマトじゃね!?
 
 
 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

hyponicaの最新記事