NPO会報誌原稿アップ

先日依頼を受けたNPO会報誌の原稿を、今日なんとか書き上げ、第一稿をひとまず先方に送りました。

プロボノプロジェクトの概要900字、参加してみての感想もろもろ1800字。

やっぱり一気に書かないと、筆が止まりますね。朝からやって、途中で昼ごはんに出かけたら、帰ってきてから眠くなってしまったりして、完全に筆が止まりました。なんとか書き上げ、字数オーバーを調整して、それでも200字オーバー。でもとりあえず送信。

ところで今回原稿のオファーを頂いたのは、アリスセンター (特定非営利活動法人 まちづくり情報センターかながわ)というNPOです。1999年にNPO法人となって以来、市民主体のまちづくり活動を応援しています。具体的にはNPOについての研修企画や講師派遣、委託事業などを行っています。
また、会員向けの会報誌「たあとる通信」も年4回発行しています。内容は毎号ひとつのテーマに絞り込んでいるので、「濃い」です(一般向けではないですね・・・)。今回の原稿はこれに掲載される予定と聞いています。

原稿がボツにならないよう、祈ります・・・。


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください