プロボノPJのパンフレット、徐々に形になってきました

自分が参加している、プロボノプロジェクト。障害者就労支援をやっている自然食品店の新たなパンフレットを作成して顧客拡大・売上貢献を目指しています。

現在終盤のパンフ制作フェーズですが、コピーライターのかたがお客様とテキスト案をやりとりして、ドラフトのパンフレット案を作ってきてくれました。

・・・さすがプロの仕事。言葉のひとつひとつ、文章のひとつひとつが、心に残ります。

今のドラフトはまだモノクロですが、テキスト案を最終化したら、グラフィックデザイナーのかたが写真やイラストを入れて、どんどん形になっていきます。これ、カラーになって写真がついてフォントが決まったら、すごいものができそうです。

プロジェクトマネージャーの私は、先方のNPOさんとこちらのチームのタスクがちゃんと終わっているか、なにか問題ないか、チェックしています。

でもコピーライターやデザイナーの仕事も、クリエイティブで楽しそうですねぇ。プロの仕事を間近で見るのは初めてですが、新鮮だしやっぱりすごいです。

これを無償でやろうっていうプロボノもすごい。


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください