中国で旅行するなら、このサイトが便利!(飛行機) | mycontribution.net

中国で旅行するなら、このサイトが便利!(飛行機)

(何度かの中国出張・滞在で得た多少の個人的な経験談を共有。皆さんの今後の中国旅行の際のご参考までに。当サイトの主目的とは関係ありません。経験談の目次はこちら。)
 
中国はさすが大国、各都市の移動は、特に遠距離となると、新幹線よりも飛行機が便利です。このへんの感覚はアメリカに近いでしょう。
国内便は代理店経由でもなかなか日本から予約しにくいですが、むしろこちらのサイトを使ったほうが早いです。中国国内からの予約ももちろんOK。
 

携程 ctrip
http://www.ctrip.com/

 
トップページは日本語も選択できますが、すぐに英語バージョンになってしまうので、英語のもので説明します。
上の画面左にあるように日付と出発地・到着地などを入力して Find flights を押します。
 
そうすると下の画面のように、検索条件に合致するフライトの候補を表示してくれます。
英語バージョンの場合は、画面上部に日別の価格推移がグラフで表示されます。中国の国内線は日によってこうやって金額が違うんだということをこのサイトで初めて知りました。面白いですね。

 
候補リストにあるように、実際は同じ日でも航空会社や出発時間によって金額が変わります。旅程によって選ぶことになりますが、今回は上から2番目のAir China(中国国航)の760元のチケットを選んでみましょう。右側の Select を押します。往復路を選択している場合は引き続き復路のチケットを同じように選びます。

 
次に、IDを登録している場合はサインインを求めてきますので、もしIDを持っていればCAPCHAを入力し、なければSkipします。

 
次に、搭乗者情報の入力画面になります。Passenger Information と Contact Information の2つに入力する必要がありますが、サインインしていれば自分の情報が自動的に入ります。日本人の場合は ID Type はパスポート、ID Number はパスポート番号でOKです。メールアドレスは必須です。予約情報がメールで入ってきます。

 
Payment Information も重要です。ここでは E-ticket express checkout を選択しましょう。メールで予約情報を受け取るだけでOKで、そのまま空港のチェックインカウンターに行ってパスポートを見せればチケットを発行してもらえます。(便によっては、これが選択できないものや、英語バージョンでは選択できないが中国語バージョンではできる場合もありますので、よく確認してください。)

 
そうすると最後に Confirm (確認画面)が出ますので、内容を確認したら、下方にある Submit ボタンを押して予約完了です。

 
しばらく後に、件名が Your reservation is being processed (予約処理中)というメールが届き、そののち、Fright Reservation Confirmation (予約確認)というメールが来ますので、それを持って(印刷しなくても、iPhoneなどで確認出来る状態であればOK)空港へ行きましょう。
 
事前に印刷などする必要がなく、ネットだけで予約が完結しますので、簡単・便利です。
 

 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

chinaの最新記事