2013年の振り返りと2014年の取り組み | mycontribution.net

2013年の振り返りと2014年の取り組み

a0726_000194
昨年初のブログにも書いたように、ざっくり目標+とにかく実行、が僕のポリシー。
そのポリシーに基づいて昨年は走りきってきた。いろんなプロジェクトが並行していて結構ムチャだったような気もするし、ビジネス面が忙しくあまり新しいことをプロジェクトとして取り入れられなかったかもしれない。
 
重要だったと思う順に、とにかく振り返ってみつつ、今年の目標を立ててみる。
 

【2013年の振り返り】
1. ビジネス(本業のほう)
昨年の「終わりシリーズ」(仕事が一段落すると振り返りで書く)で書いたように、とにかくこの仕事が無事一段落着けられたことがよかった。昨年は毎週出張したり海外出張も多く、タフな一年だった。家庭をほとんどあけてしまった。一方、JALのFLY ONポイントが貯まって一人で空港のラウンジに入れるようになったりマイルが貯まったり、この出張が次のプロジェクトの芽になったり、と副作用的にもいろいろ良いことがあった。
 
2. PTA/おやじの会
プロジェクトでほとんど家にいないのに、PTA会長なんてなぜ引き受けてしまったんだろう。それでもって、なぜ改革の旗振りなんてやってるんだろう。なんて思ったことも少しはあるが、今しかやれないと思ったことを今実行する、というポリシーからすると、しかたない。当初思っていたよりもマイルドな着地になりそうだが、前進はするはず。
PTA会長のほうが忙しいこともあり、また、いずれ現役引退することもあり、おやじの会はあまり表に出ず、今後の現役メンバー主体になるよう活動をお願いしてきた。さすがおやじの皆さん、短い準備時間でもしっかりイベントを回してきた。今まで自分は時間を使いすぎたのかもしれないと反省。
 
3. プロボノ
ビジネスに近い、Webリニューアルプロジェクト。ADなので直接作業にタッチする立場ではないのだが、その立ち位置を決めるのがちょっと難しかった。結果的に決着を見ていないところが課題。
 

【2014年の取り組み(ざっくり目標)】

1. ビジネス(本業の方)
おかげさまでまたロングランでチャレンジングなプロジェクトに参画できることになった。もしかしたら海外には昨年以上に行くかもしれない。これもまず今年は準備が重要なフェーズなのでしっかり立ちあげたい。並行してスキルある人財を多く育てたい。おまけで、昨年ゲットしたJALの特典をフル活用したい。
 
2. PTA/おやじの会
PTAの改革はいよいよ改革施策を具体化し、実行する段階に入る。今年の方針は何度か説明会を設けて説明してきたが、果たして全体に浸透しているかと言われると疑問。そもそもPTAに関心が少ない保護者も多い。まず形から変えていって、学校や地域の雰囲気を変えていって、保護者の心を変えていく、という長い道のりが、今年から始まる。とにかくいろいろ外野から言われると思うけど、やりきりたい。引き続きブログにて発信を継続する。
おやじの会の代表は個人的には2014年度で終わりにして、現役メンバーにバトンタッチできるようにする。
 
3. プロボノ
まず残タスクを完全にやり終えて、NPOの皆さんに安心してもらいたい。これは急がないといけない。そしてこちらもしっかり大団円を迎えたい。
 
4. スモールビジネス
今年は何かスモールビジネスを立ちあげたい。簡単に言ってるけど、一番大変かもしれない。でも、去年一年密かに地道にトライをしてきて、「スモールビジネスを起こす新しい方法」というのがぼんやり見えてきた。今年は実際に形にしてみたい。うまくいくかもしれないし、失敗するかもしれないが、とにかくチャレンジしてみる。そこからまた学ぶこともあるだろう。
 

あとは、例年同様、家族健康、夫婦円満でありつづけられますように。

昨年同様、本業・プライベートでさまざまなプロジェクトを同時並行的に動かし、試行錯誤し、行動する。
そして今年も、人の10倍濃く生きる!
 
 
 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

miscの最新記事