2012年の振り返りと2013年の取り組み | mycontribution.net

2012年の振り返りと2013年の取り組み


僕は年初に「今年の目標(数値目標)と実行計画」を立てることを、ある時期からやめた。
 
立てても、忘れてしまって、守られないからだ。(笑)
 
それに、何かを年初に目標にして1年かけて実行し年末に振り返る、というサイクルが、今の時代や自分のプロジェクトにはあまりそぐわないようにも思えたからだ。
 

そこで、ざっくりとしたゴールだけを定め、あとは日々の中でアンテナを張り、あるときは臨機応変にゴールを調整し、あるときは興味の赴くままに食いつき、またあるときは流れに任せ、とにかく「実行」することを去年1年間はやってきた。
ただし、実行することに躊躇したり、心のどこかで歯止めをかけたりすることだけは、やめた。どんなに普段の仕事が忙しくとも、夜間や週末の時間をなるべく使いきって、ビジネス以外のプライベートなプロジェクトをできるだけ多く立ち上げ、こなしていくことを心がけた。そうやって、なるべくゴールに近づけるようにするのだ。
 
その結果、このブログの立ち上げも含めて、2012年は色々なチャレンジをし、ブレイクスルーができたように思う。そして2013年も、同様な形で、「ざっくりゴール」+「とにかく実行」を心がけて日々を充実させていこうと思う。
 
 
【2012年の振り返り】
1. おやじの会
地元のおやじの会の代表を引き受けることになり、とにかく、学校でキャンプを実現する、というのが2012年のゴールだった。表向きキャンプと言うと差し障りがあるので、実現する意味があるように、「被災・宿泊体験」として取り組むことにした。結果、校長先生や地域の方々の厚い協力が得られ、ついに実現した。この中でとにかくメディアに露出させ地元の意識向上や他校への波及を狙うことにチャレンジし、テレビ・新聞・Webメディアなどに取り組みを発信することもできた。
また、川崎おやじの会も正式立ち上げして1年が経ったが、数校がさらに仲間入りして、どんどん地元の輪が広がっていっている。
ふとした縁で区民を対象にした父親の地域参加を呼びかける「パパサミット」にも登壇させていだくこともできた。
 
2. プロボノ
2年前に一度実施したプロボノを、普段の仕事の合間にもう一度やろうと決めていた。かなり時間がない中で取り組んできたが、ようやく年末ぎりぎりにキックオフをすることができ、一安心。
 
3. ビジネス
普段の仕事は特にゴールを定めていなかったが、1年半に渡り取り組んできたプロジェクトがようやく夏に一段落したと思ったら、しばらくして今度もまた1年以上は続くであろうプロジェクトに参画することになった。前半は東北地方と中国・無錫を行ったり来たりすることになったが、後半は関西地方とアメリカを行ったり来たりすることになった。このご時世、グローバルでチャレンジングな仕事ができることに対し、多くの方々に心から感謝したい。
 
 
【2013年の取り組み(ざっくりゴール)】
1. おやじの会
おやじの会の価値を「もう一段高める取り組み」を、地元の下小おやじの会ならびに川崎おやじの会の両方でやりはじめたい。子どもと地域のかけはしとなり、子どもが社会貢献するのを支援するような、おやじの会ならではの活動を1つはやりたい。
 
2. プロボノ
走りはじめたWebリニューアルプロジェクトを、最後まで見届ける!
 
3. 次のビジネス
そろそろ、自分のビジネスを持つための具体的な動きをし、どんなに小さくてもいいから何か形に残したい。
このブログの一番最初に掲げている「Action Raising Platform」を、自分の普段の仕事やプライベートの様々なプロジェクト活動の統合された形として実現してみたい。
 
4. その他
完結してないブログ記事は完成させる。その他もろもろ、情報発信に力を入れる。
普段の仕事のほうも、今年が山場なので、成功させる。
何か面白そうなことに出会ってしまったら、とにかく実行!
そして人生を人の10倍濃く生きる!
 
今年もよろしくお願いします。
 

 

 

この記事の前後記事

コメントを残す

miscの最新記事